100%トクする買取り

どうして100%トクするのか

結果として、買取り金額が高くなるか、
変わらないかしかなく、リスクがないからです。

そしてこれは一般的な交渉事にも通じるので、
覚えておけば、一生トクするテクニックです。
それを今から話します。

すごくカンタンです。

「いくらをご希望ですか?」と言われたら
「いくらで買い取ってくれますか?」
と逆に返せばいいのです。

人には『一貫性の原理』という法則があって、
自分自身の行動や発言に対し「一貫したものにしたい」
という欲求があるので、一度自分で口にした金額を
ひるがえすことはできないのです(無意識的にですが)。

ずるい買取り側は、「いくらをご希望ですか?」
とあなたに問うことで、「○○円」と口で言わせて、
『一貫性の原理』を発動させて、その金額を
ひるがえさせないようにしてるのです。

だから、「いくらで買い取ってくれますか?」と
質問返しすると、買取り側にそのまま
『一貫性の原理』のカウンターパンチを
食らわすことができるのです。

これであなたは、有利に買取り交渉ができます。

「そんなこと言っても、最初からお店が
買取り金額を提示してくれることもありますよ」

この状態ではカウンターパンチにならないので、
不利にもなりませんが、有利にもなりません。

このときは、「わかりました」と言って、
あっさり席を立って帰るのです。

するとかなりの確率で、
「じゃあ、○○円ならどうですか」と買取り側の譲歩を
引き出せることがあります。

そしたらすかさずこう言います。

「あなたのお店の最終買取価格は○○円ですね」

これで買取り側には『一貫性の原理』が働き、
譲歩した金額をひるがえすことができなくなります。
おそろしいですね。

もちろん、この金額で売ってしまってもかまいませんし、
この金額をお土産にして、別のお店でさらに高い
査定金額を引き出すことも可能となります。

 

なぜこのような話をするのか

私自身、「少しでも高く売りたい」と思って、
いろいろ試したからです。

「買取り」というしくみは、
えてして買取り側が有利になりますので、
少しでも自分に有利になるように
交渉してほしいなと思ったのです。

「でも相手に譲歩をせまるなんて、そんなことできない」

お気持ちはわかります。

実はうちの親は、元同級生の保険の外交員さんに
義理立てして、ずっと同じ保険を契約してます。
「見直したら」と言っても見直しません。
私は、そんな親を見て育っておりますのでわかるのです。

なので、ひとつご提案させていただきます。

他社の業者さんの買取り査定を添えて、
当店に買取り申込みをしていただけましたら、
その金額より高く買取りさせていただきます。

ぜひゲーム感覚でチャレンジしてほしいなと思います。

「そうしたいのはヤマヤマだが、カスタムしてあるので、
買取店での買取り査定を断られます」

その場合は、当店で買取りさせていただきます。
カスタムだからと言って、不当に買い叩くことは
致しませんし、金額にご納得いただけない場合は
すみやかに時計をお返しいたします。ご安心ください。

 

買取りの流れ

1.申込書のpdfを印刷して記入してください。

 買取り申込書兼同意書.pdf

 記入例

※他店の買取り査定があれば同梱ください。
その金額より高く買取させていただきます。

2.時計を下記まで発送ください(送料はお客さまご負担です)

〒633-0091
奈良県桜井市桜井145-9
タカナリ商会 米田(050-5276-7203)

※品名は、『時計(リチウムイオンバッテリー無)』
配達時間は、『午前中』をお願いいたします。

3.当店から査定のご連絡をいたします。
(原則として、荷物受け取り後3営業日以内)

4.買取り金額にご納得いただけましたら、ご指定口座に
すみやかに入金させていただきます。

※ご納得いただけない場合は、すみやかに時計をお返しいたします。

※お送りいただいた時計が偽物(スーパーコピー)と
当店が判断したものは、買取りせずにそのままお返しします。