クラシック時計修理専門店

あいだ商会

ブランド時計の修理お受けします

・中古で買った時計が動かなくなった

・メーカーさんから修理を断られてしまった

・時計屋さんから修理を断られた

・クラシック時計の相談に乗ってもらいたい

当店で修理実績のある時計

・ブランド時計(ロレックス、オメガ、カルティエ、セイコー、ショパールなど)

よくある修理のご相談

時計が動かなくなった

今まで動いていた時計がいきなり動かなくなると、とても驚きますよね。
そのときはゼンマイを巻いてみてください。
巻いてる感触がスカスカならゼンマイ切れです。
ゼンマイ切れは、ゼンマイを交換するだけで元に戻りますのでご安心ください。

そうでない場合は、「パーツの摩耗」が考えられます。
歯車などの主要パーツよりも、ローター芯の摩耗が多いです(交換するだけでOK)
あとはパーツを社外品に変えてあって、調整が微妙に合ってないこともあります。
この場合は一旦時計をばらして再調整を行います。

時計を落としたらバラバラになった

大丈夫です。まずは落ち着いて、深呼吸を3回してください。
息は吸うより吐く方を長くすると、リラックス効果が高いです。
次に、できるだけすべてのパーツを回収してご連絡ください。
(パーツの回収率で、修理の金額がかなり変わります)

リューズが取れた

時刻を合わせようとして、リューズが取れてしまうのもよくあります。
とても驚かれると思いますが、十中八九直るので焦らないでくださいね。
リューズを押さえつけてるネジが外れただけですと、すぐに直ります(8割)。
そうでない場合もありますが、パーツ交換で直ります(2割)。

時計に水が入った

覚えがないのに「風防がくもってしまった」という場合は、気圧の変化で
時計内部の空気が水蒸気になってくっついてるだけのことがありますので、
一晩おいて様子を見てください(ラーメン屋さんでメガネが曇るのと同じ)。

シャワー中に装着していた、洗面所で落としたなど、
明らかに水が入った覚えがある場合はオーバーホールが必要になります。
すぐに対応すると安いですが、放置すると修理代がかさみます。
一概には言えませんが、経験から言うとリミットは「1週間」です。

風防に傷がついた

プラ風防ですと、身につけているだけで小傷がつくのがふつうです。
そのときは「サンエーパール」と検索してご購入ください(1000円程度)。
ティッシュで少量取り研磨していれば、小傷は目立たなくなります。

「それでも傷が気になる」とか「研磨で取り切れない」ときは風防交換です。
ロレックスデイトジャストですと、工賃込みで1万円程度です。
これを機に、サファイヤクリスタル風防への交換もアリです。

当店に依頼するメリット

・メーカーさんから断られてしまったカスタム品でも、修理・オーバーホールができます。
・できるだけ調律で済ませますので、余計なコストもかかりにくいです。
・交換パーツを大量にストックしてます。他の時計店で、
「パーツがないのでムリ」と言われても、あきらめないでご相談ください。
・オーバーホール後、6か月の動作保証をします。
(その間は、何かあっても何度でも無料でメンテナンスいたします)

当店に依頼するデメリット

・時計外装のメンテナンスは1週間程度で済みますが、
 時計内部のメンテナンスには、5~8週間程度かかります。
 実際の修理は2~4週間ほどですが、舶来の工房に発送するので、
 通関等で時間かかったりするのと、いくつかの時計が集まってから
 当店から工房に発送するためです。

・できるだけ調律で済ませるようにしますが、
 交換しないと動作に影響がある場合はパーツ交換します。
 そのときは別途パーツ代が有料でかかります。
(平均1~2万円程度。不動で3万程度。それ以上はまれ)

・偽物(スーパーコピー)は、修理できません。
 万が一当店のチェックをすり抜けても、税関で没収されます。
 当店は関税定率法第5条第1項に基づいて通関申告しますので、
 100%税関係員のチェックが入ります。

価格一覧

外装メンテナンス

5000円(税抜き)

外装メンテナンスとは、 時計内部に影響しない範囲のメンテナンスです。
文字盤のほこりやゴミを取ったり、傷ついた風防やベゼルや裏ブタ、
ベルトを交換したり、取れたリューズをつけたりといったものになります。

※パーツの在庫があれば、1週間程度でお渡しできます。
※上記は工賃です。パーツ代は別にかかります。

新品磨き(ライトポリッシュ)

10000円(税抜き)

ケースやラグなどの外装部分に簡単な研磨を行うサービスです。
バンドは汚れが気になりやすいパーツですので分解清掃も行います。
(分解→研磨→ベンジン清掃→超音波洗浄→乾燥→組み上げ)

※1週間程度でお渡しできます。

時計内部の修理・オーバーホール

3針時計 35000円(税抜き)

・3針時計とは、ロレックス・デイトジャストなど時針・分針・秒針の3針がある時計のことです。

GMT 45000円(税抜き)

・GMTとは、GMTマスターなど第二時間帯を表示できる機能のついている時計のことです。

クロノグラフ 80000円(税抜き)

・クロノグラフは、デイトナなどストップウォッチ機能付きの時計です。

(修理・オーバーホールの注意事項)

・機械式時計もクォーツも同じ値段です。
・カスタムも純正も同じ値段です。
・メンズもレディースも同じ値段です。
・機械内部の修理が入れば、必ずオーバーホールも行います。
・上記は工賃です。パーツ代が別にかかる場合があります。

文字盤の修復

45000円(税抜き)~

経年劣化に伴う劣化を修復します。ポイントの修復もできますし、
丸ごと修復することもできます。仕上がりの統一性や費用で言うと、
丸ごと修復したほうが有利です。針の夜光塗料も修復できます。

修復前
修復後

傷消し(ディープポリッシュ)

40000円(税抜き)~

ライトポリッシュでは消えないくらい深い傷を消したい、陶器のようにツルツルにしてほしいと言ったご要望にもお応えします。

ベルトの延び修復

40000円(税抜き)

職人が手間と時間をかけて、ベルトのコンディションを戻していきます。
ご希望の場合は「ベルトの延び修理」と要望欄にお書きください。

ご依頼の流れ

1.申込書のpdfを印刷して記入してください。

サービス申込書兼同意書.pdf

 記入例

※「プリンターがないので印刷できない」というときは、
当方から申込書をFAXで送りますので、お問い合わせメールで
FAX番号を教えてください。

※「FAXもないよ」という場合は、着払いの郵便(200円)で
申込書を送りますので、お問い合わせメールで住所を教えてください。

2.申込書を同梱して修理したい時計を下記まで発送ください。

〒633-0091
奈良県桜井市桜井145-9
あいだ商会(050-5276-7203)

※品名は、『時計(リチウムイオンバッテリー無)』
配達時間は、できれば『午前中』をお願いいたします。

※送料はお客様のご負担です。

3.当店からお預かりのご連絡をいたします。

4.5~8週ほどお待ちください。修理が完了しましたら、入金金額をお伝えいたします。

※国際発送における損害補償(往復)は30万円までかけております。
当店では一度も発送事故は起きておりませんが、「どうしても万が一が心配」という場合は補償金額を増額しますので、ご要望欄に「時計金額分の損害補償希望」とお書きください(1万円増やすごとに100円かかります)。

5.ご入金ください(銀行振込、代引き)

6.入金確認後、すみやかに時計を発送いたします。

※返送の送料は1000円です。

よくある質問

精度はよくなりますか

はい、よくなります。

たとえば1980年代以降のデイトジャストなら『日差プラス10秒以内』、
1960年代なら『日差プラス30秒以内』を目標に追い込みます。
プラスに調整するのは、人は心理的なバイアスにより、
「進み」より「遅れ」のほうが気になるためです。

本当にオーバーホールしてるんですか。

はい、してます。

具体的には、いったん時計をバラバラに分解して、
業務用の洗浄マシーンにかけ、古い油や汚れを落とします。
さらに手作業で洗浄と注油をしながら
故障のある個所の修理もしつつ、組み上げなおします。

組みあがったら、ファイナルテスターで
動作の確認を行います。
問題がなければ当店に輸送され、さらに当店でも
動作チェックを行います。

万が一、輸送の衝撃などで問題が見つかったら、
再度やりなおしてもらってます。
このように、お客様には二重のチェックをパスした品質で
時計をお届けします。ご安心ください。

どうして海外なのですか。

時計職人の腕の問題です。

当店も何度か国内で修理をお願いしたことがあるのですが、
「古いモデルのためパーツがないのでできません」とか、
「カスタムしてあるのでできません」とか、
とにかくできない理由ばっかりで、受け付けてくれません。

当店が修理委託契約を結んでいる工房は、カスタムしてても
喜んで受け付けてくれますし、「パーツ交換が必要」と
断られた個体も、調律だけで直してくれたりします。

その背景には、高級時計を自分好みにカスタムして使う文化が
当たり前のものとして受け入れられていることや、
全世界からオーダーを受けているので、修理の経験値が
国内とは比べ物にならないほど蓄積されているためだと感じます。

追伸、

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

時計がおかしくなったとき、どうすればいいのか。
保証期間のある間は、買ったお店で面倒見てもらえばいいですが、
中古で手に入れたときどうするのか。
アテにしていた時計屋さんがサジを投げたらどうするのか。

人に例えるなら「かかりつけのお医者さんがいない問題」ですが、
時計を手に入れたときには誰しも気づかないものです。
しかしブランド時計は長く使えるがゆえに、このような問題が起きます。

当店は2016年から時計販売をしており、アフターサービスの
一環として修理を行ってきましたが、「修理だけしてほしい」
というご要望も増えてきました。

「こういうことはできるの?」とか「それはいくらでできるの?」と
よく聞かれたので、余計な質問のお手間をかけないために
このような長文を書いた次第です。

当方から申し上げたいことは、「大丈夫」ということです。
大切な時計について不安を感じていらっしゃるでしょうが大丈夫です。
当方は動かなくなった時計が動くようになったところを
何度も見ておりますし、「人が作った時計は人が直せる」と思ってます。

だから、大丈夫です。
いっしょに問題に取り組んでいきましょう。

あいだ商会 店主より

更新日:

Copyright© あいだ商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.